プロフィール

フォトアルバム
香川ときどき店長

こんにちは。ホールスタッフの香川と店長の柚原です。毎日の出来事で感じた事や思ったことなどを色々と書いています。ぜひ読んでくださいね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

銀聖(ぎんせい)入荷しました。

秋鮭です。
北海道の日高町の海域で漁獲されました。

全長80cm。
銀色に輝く魚体から
「銀毛」とも呼ばれるらしいです。


ぷっくり膨らんだお腹に、

「子ども(いくら)持ってるかなぁ」
なんて言いながら、包丁を当てると・・・

いました。
筋子です。

薄い膜に覆われた朱赤の粒粒が二腹。

取り出した後の鮭の体は
胴体の腹側半分が がらんどうになりました。

お母さんは大変ですね。
ちょっと空しくなりました。

でも、鮭の身もいくらも美味しく頂くのが、
精一杯の感謝ですよね。


石狩鍋や、ちゃんちゃん焼き、いくらの醤油漬け、
いただきま~す。

2010年11月29日 (月)

水槽を買いました。

これ何だと思いますか?

「ゴジラ」とかに出てきそうな怪獣みたいじゃありませんか?

実は、サザエです。

壷焼きにすると美味しいサザエですけど、
こんな風に貝を背負って歩いてる姿を、初めて見ました。

頭から、長~く伸びてるのが「触角」で、
その根元のすぐ外側にあるのが「眼」らしいです。


「サザエが動いてます。」
の声に、携帯を片手に、水槽まで急ぎます。dash

なんとか、ベストショットを撮りたくて、
サザエに張り付いてるうちに・・・

(なんか カワイイ)
(でも、食材だから、いつか食べられちゃうんですよね)


スタッフから、「名前でも付けたら」
って、言われちゃいました。


小っちゃな子供の飛び切りの笑顔をカメラに納めたくて、
頑張ってる日曜日のパパの気持ちって感じでしょうか。


4個いるサザエ。
動き方に個性が有るような・・・


でも、やっぱり私は、
壷焼きも刺身も大好きです。

2010年11月28日 (日)

お見合いパーティー

昨日の午後、当店で「お見合いパーティー」が開催されました。
30代~40代の男性女性それぞれ15名定員で、
毎月行われているそうで、今月は当店でと依頼を受け、
会場提供させて頂きました。

私にとって「お見合いパーティー」とは初めての事で、
どんな空気なのか、上手く会が進行していくのかとても不安でした。

始めに男女共、順番に一人ずつ全員と会話するシステムで、
持ち時間は一人につき7分です。
「初対面の方といきなりで会話が弾むのかしら?」
なんて私の勝手な心配をよそに、スタートの声が掛かるやいなや、
店内はBGMが聞えなくなる程、賑やかになりました。

ちなみに先月は5組のカップルが誕生したそうです。

今回は何組のカップルが誕生するのでしょうか?

結果は・・・・・・2組でした。

参加者全員の温かい拍手の中、
ちょっと照れながらも、とても幸せそうな4名様でした。

三々五々、皆様がお帰りになられる時、
参加者ではない1組のカップルが、玄関にいらっしゃいました。

なんと、先月のパーティーで目出度くカップル成立になられた方で、
主催者の方に改めてお礼をおっしゃりたいと、
わざわざお越しになられたのです。

主催者の方に手土産を渡しながら、
とっても優しい笑顔でお礼をおっしゃるその姿が、
とても幸せそうで、私たちまで温かい気持ちになりました。

お二人とも末永くお幸せに。


2010年11月26日 (金)

猫先生。

この界隈に住み着いている黒猫の親子がいます。

二か月前、店がオープンした頃にはまだ小さかった子猫が、
今では、お母さんの半分くらいの大きさまで育っています。

ビルのオーナー様から
「可哀想だけど、猫に餌はあげないで下さいね。
 以前も、猫が住み着いて大変な事になった事があるので」

と言われている事もありましたし、
何より食品衛生上良くない事なので、
決して餌をあげたりはしていません。

ですが、以前こんな事がありました。

店の入口に、お客様の入店を知らせるセンサーが設置してあります。
ある雨の夜、入口のセンサーが反応したので、
慌てて向かいましたが、誰もいません。

あれ??・・・

子猫が玄関にチョコンと座っていました。
私を見ても平気な顔で座ったままです。

またある日には、
調理場の裏口で、とても可愛らしく大袈裟に、
「にゃあ、にゃあ」と鳴いてご飯のおねだりをします。

一昨日はお母さん猫と「よそ者」の三毛猫が喧嘩をしていました。
縄張り争いでしょうか・・・

「生きる」って大変ですよね。
このくらい「したたか」じゃないと生き残れない。

私達も良い意味で、
この「生き抜く」したたかさを見習わなくては、
と考えさせられました。

2010年11月25日 (木)

お味噌汁。

「日本人は、やっぱりお味噌汁」

なんて感じで好きな方も多いと思いますが、
どんなお味噌汁が好きですか?

昨日、お客様とお味噌汁の話で、
ちょっと盛り上がりました。

当店でもお客様から、

「お味噌汁ありますか?」

と、尋ねられる事がありますが、
中には、

「赤出汁ありますか?」

と、尋ねられる方もいらっしゃいます。
中部圏独特でしょうね。

「赤出汁じゃないならいらない」

と、おっしゃる方もいらして・・・

以前テレビでも、
どこからどこまでが「赤味噌」の地域で
どこから「合わせ味噌」に変わる地域なのか、
足で歩いて調べる番組を見ました。

たかが味噌だし、単純な事ですけど、
結構、面白かったです。

ちなみに当店では「白味噌」です。
名古屋では珍しいかもしれません。

なぜかと言いますと・・・
以前は「北海道郷土料理 石狩」という店だったからです。
その名残でお味噌汁には「白味噌」を使っています。

そして、白味噌を使った料理は他にも、
「石狩鍋」「鮭のちゃんちゃん焼」などがあります。

当店、いち押しの一品です。
お立ち寄りの際には、ご注文下さいませ。

2010年11月24日 (水)

雨は好きですか?

先日、久しぶりにまとまった雨が降りました。

服や荷物が濡れる。髪が広がる。
着物姿だと裾にハネが上がる。
足袋が黒くなる。気分が憂鬱になる。

イメージが悪く、私はあまり好きではありません。

ところが、
今まで出会った人の中で一人だけ
「雨が好き」と言った人がいました。

彼女は「雨の匂いが好き」なのだそうです。
それは「雨の降りだした時の匂い」です。

それから私も気にするようになりました。
確かに匂いがあります。

事務的に考えると、
空気中の目に見えない粉塵が、
湿気を帯びた埃臭さなのでしょうか?

私の好きな香りではありませんが、
雨が降り出すと、いつも彼女を思い出します。

同じ事柄でも、視点を変えると苦労も楽しくなる
って思えれば、人生はもっと楽しくなるんでしょうね。

2010年11月23日 (火)

心から感謝です。

「はな金」ではありませんが、
昨日は祝日の前日という事もあって
ほぼ、満席までのご予約を頂いておりました。

一番大きなグループは15名様。
コース料理に飲み放題を御注文頂いておりました。

店側の勝手な事情でございますが、
ホールスタッフが足りず、
お客様に御迷惑をお掛けする場面も多々ありました。

そんな中、「女将ガンバレー」の声援を頂くどころか、
若い社員の方がお部屋の入口で
「運びましょうか?お盆ごともらいます。」
と、おっしゃいました。

実際、お料理を運ぶのに時間がかかってしまい。、
お客様に迷惑がかかっていしまっていたので、
お言葉に甘えてお願いしてしまいました。

その後も笑顔で対応して頂いて、
こちらが教わる事ばかりでした。

「子は親の鏡」と申します。
つまり「部下は上司の鏡」だと思います。

きっと素晴らしい会社に違いないと思いました。

勿論、私は反省中です。

2010年11月22日 (月)

お昼ご飯の話の続きですが・・・

先日、お昼ご飯に、お店の「海鮮丼」を頂きました。

まぐろ、甘えび、サーモン、真鯛・・・
その時々の旬の鮮魚が入っている、
当店一押しのランチメニューです。

その中に、薄桃色のつやつやした
お刺身が一枚、入っていました。

「金目鯛だよ、一回は食べとかないとね」
と、板さんに言われました。

「金目鯛が食べたい」と言っていた
私の声を聞いていてくれたのです。

初めての金目鯛は、煮付けでなく刺身でした。

その味はクセが無く、プリプリ、大満足です。

次は「煮付け」が食べれますように。

2010年11月21日 (日)

一度は食べてみたいです。

皆さん、お昼ご飯はちゃんと食べていますか?
仕事が忙しくて「お昼抜き」なんて事も
あるかもしれませんが、「お昼御飯が楽しみ」
という方も多いのではないのでしょうか?

では、どんな所でどなんな物を食べますか?

定食屋さん、洋食ランチ、うどん屋さん、
コンビニで買って来る、お弁当屋さんが配達に来る、
なんていう場合も有りますよね。

私は自分のお店で頂く事が多いです。
「まかない」が出る訳ではありません。
お店の商品を従業員割引で頂くのです。

これは商品を勉強する為には、
すごく良い制度だと思っているのですが、
只一つ、どうしても勉強出来ないメニューがあります。

それは「ランチ定食」です!!
限定20食なので、毎日必ず完売してしまうのです。

勿論、嬉しい事なんですけどね。

2010年11月19日 (金)

本日のおすすめです。

うちの店は毎日、金沢から直送で、
鮮魚を仕入れています。

寒くなってきましたから、お魚の身も締まり、
脂がのって美味しくなりますよね。

私、一番のおすすめは、
大とろ炙り〆鯖です。

脂が酸味を程良く包んで、とってもまろやかです。

通常は山葵と刺身醤油で召し上がりますが、
酢味噌で頂くのもさっぱりして合います。

素材の味を重要視する私としては、
何も付けずにそのまま頂くのが好きです。

そうそう、金目鯛も最高ですよ!!
コリコリした歯ごたえの白身の刺身です。

頭の部分は御注文があれば「煮付け」あるいは、
「兜焼き」も出来ますよ。

ただし数に限りがあるのでお早めにどうぞ。

割烹居酒屋 華綺久 のサービス一覧

割烹居酒屋 華綺久