プロフィール

フォトアルバム
香川ときどき店長

こんにちは。ホールスタッフの香川と店長の柚原です。毎日の出来事で感じた事や思ったことなどを色々と書いています。ぜひ読んでくださいね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 正に「つかみ所がない」ですね。 | メイン | 貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございます。 »

2011年2月 7日 (月)

明るい未来は自分で作るものです。

昨日は朝から1日、東京に行っておりましたので、ブログをお休みさせて頂きました。

何しに行ったかと申しますと、コンサートを見に行って参りました。

note女優が贈るおしゃべりコンサートnote
“歌に生き、恋に生き”
-お帰りなさい 奇跡の人 べー・チョチョルさん-」

冨士真奈美さん、吉行和子さんのトークとオペラコンサートが融合した、2倍に楽しいコンサートですhappy01

オペラは、以前、ディナーショーに行かせて頂いたことがありますが、べー・チョチョルさん、そして関定子さんが出演されました。

べー・チョチョルさんは韓国の方です。
2005年に甲状腺ガンに襲われ、手術の際、声帯と横隔膜の両神経を切断し、
歌声と右側の肺機能を失いました。
しかし、日本で声帯機能回復手術を受け、奇跡的に歌声を取り戻しました。

関定子さんは、伸びやかなソプラノに引き込まれましたが、お歳を伺ってびっくり。65歳!
それも60歳を過ぎてから、それまでは難しくて歌えなかった楽曲を歌えるようになったっておっしゃるんです。
素晴らしいです、
そして、常に努力と工夫を重ねて前進を続けていらっしゃいます。


お二人のお話を伺っていると、
「諦めちゃいけない。限界は自分が決めてるんだ」と強く感じましたshine

平凡な私たちの生活の中にも、奇跡は起こせる、と信じて頑張りましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569927/28722913

明るい未来は自分で作るものです。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

割烹居酒屋 華綺久 のサービス一覧

割烹居酒屋 華綺久